普段の生活どう過ごす?ストレスを溜めこまない

普段の生活どう過ごす?ストレスを溜めこまない

おしりニキビの原因にストレスも関与していることをご存じでしょうか。
ストレスがかかると、男性ホルモンの分泌が促されます。男性ホルモンは皮脂の分泌を促進させてしまうので、どうしてもニキビができやすくなってしまうのです。
顔のニキビに関しても、大人ニキビと呼ばれるものの多くはこのようにストレスがかかってしまい、男性ホルモンが過剰に分泌されることでできるものが多いのです。
もちろん、原因がいくつかあり複合されてできるというものもありますが、原因のひとつとして間違いはありません。
おしりニキビも同様なのです。そして、おしりという場所だけに、日中は下着や洋服で常にむれむれ状態にあるので、どうしても治りにくくなります。
実は治りにくいニキビのNO.1とも言われています。
おしりニキビには、実はストレスが原因のひとつにあったということで、どうしたらいいのか?ということになりますが、上手にストレスを解消するということと、
あまり溜めこまないことに過ぎるのです。真面目過ぎる性格の方がこの傾向が強いので、もっと柔軟になることが必要です。
ストレスは何もニキビの発症だけではなく、消化器系の病気などあらゆる病気と関係があります。