お風呂、下着など気を付けたいこと

お風呂、下着など気を付けたいこと

おしりニキビを作った理由は、普段の生活に原因があることが多いのです。
何気ない普段の生活の中に、おしりニキビに関するヒントがたくさんあったりします。
例えばお風呂ですが、お風呂をどのように入るかということはすごく大事なことなんです。
シャワーで済ませるというような人より、湯船に浸かっているという人の方がおしりニキビになりにくいということも言われています。
この理由は、湯船に浸かる方が毛穴が詰まることも無く、毛穴が広がるので汚れもしっかり取れるのでは?という意見と、血行をよくすることでおしりニキビも治りやすいという意見とがあります。
湯船に浸かるという話は、おしりニキビだけでなく、一般のニキビでも同じことがよく言われます。
湯船に浸かる方がニキビが治りやすくなるのです。
皮膚科でも説明があるかもしれませんが、ニキビのメカニズムによるとやはり肌の不衛生な状態は確実にニキビを悪化させると言われています。
例えば、汗を吸わない下着の着用はよく言われることのひとつであり、毛穴に皮脂汚れを溜めてしまうということが言えます。
ですから、暑い日に下着が汗びっしょりとなったら替えられる状態であれば替えることが必要です。
外出時に替えの下着を持って行くのもいいでしょう。こまめに清潔にしていれば、おしりニキビの主な理由は結構排除できるものばかりです。